虫歯も歯周病も、予防に勝る治療はありません!

お口のトラブルを放置してしまい、痛みなどの症状が出てからやっと重い腰をあげて歯科医院へいらっしゃる患者さんは少なくありません。虫歯や歯周病などお口の病気は、初期にはほとんど自覚症状がありません。つまり、痛みなどの症状をガマンし続けた末の来院となると、かなり病気が進行していることがほとんどなのです。

どんな身体のトラブルにもいえることですが、症状がひどくなってからの治療は大がかりになってしまいます。これは、患者さん自身の痛みなどの身体的ダメージのみならず、大切な時間やお金まで奪ってしまうことにつながります。また、治療が遅れると、それだけ歯の寿命を縮めてしまうことにも。

お口の中の状況は、患者さん一人ひとり異なります。通り一遍の予防処置だけでなく、患者さんそれぞれのお口に合った提案を、柔軟に行わなくてはなりません。いつまでも大切な歯を守るためには、治療よりも予防が重要。当院では、予防のプロである歯科衛生士が、患者さんに合った方法で予防プログラムを組んでいます。

次は定期検診でお会いしましょう

当院では、治療のためにお越しいただいた患者さんには、1ヶ月後~半年後まで、それぞれの状況に応じて定期検診の受診をおすすめしています。せっかくの治療後のお口も、その後のメインテナンスを怠れば再発してしまうことがあるのです。

お口のケアには3つのポイントがあります。一つは、毎日自分でブラッシングなどを行うセルフケア。もう一つは、ご自身では行き届かない部分を専門家が行うプロケア、そして、お口の中の変化を見逃さない「定期検診」です。お口のトラブルへの対処は、早期発見・早期治療が一番です。お口の健康管理をおまかせいただく先として、当院の予防歯科をご利用ください。

当院の予防メニュー紹介

ブラッシング指導

虫歯や歯周病を予防するために重要となるのが、毎日のブラッシングです。しかし、毎日ブラッシングしていても、その方法が適切でなければどうしてもみがき残しが生じてしまい、ほとんど意味をなしません。当院では、「患者さんのお口に合わせたブラッシング指導」に重点を置いています。患者さん一人ひとりのみがき方のクセから、よりトラブルを引き起こしにくい効果的なブラッシング方法を指導いたします。

PMTC

PMTCとは、専門家の手による、専門器具を用いた歯のクリーニングのこと。歯ブラシによるブラッシングでは落としきれない歯石や歯垢、頑固なバイオフィルム(細菌を覆う膜)を徹底的に除去します。お口の中から細菌の数が大幅に減るため、お口の中がさっぱりします。

[当院のPMTC]

当院では「染め出し液による、患者さんのみがき残しチェック」「専用器具を使った歯の表面、歯と歯の間、歯周ポケット内の歯石・歯垢除去」「薬剤・専用器具を使って、着色汚れなどを取り除く」など、患者さんの口腔内環境に合わせて、最適な方法を選択します。

フッ素塗布

フッ素は歯の再石灰化を促すはたらきを持っており、歯に直接塗布することで虫歯になりにくい強い歯を作ります。乳歯だけでなく、生えたての永久歯にも効果があります。定期的な塗布がおすすめです。

咬み合わせチェック

咬み合わせについて、普段意識されている方は少ないかもしれません。しかし、ほんのちょっとした咬み合わせの乱れが原因で、さまざまな身体の不調を引き起こしていることがあるのです。

  • 片側の歯でばかり咬んでいると、その疲れや緊張をカバーするために、顎や首の筋肉の使い方も偏ってくるようになります
  • 首・頭・背骨などの筋肉や骨格に少しずつ負荷がかかることで、気づかないうちに背骨が曲がってしまうことがあります
  • 頭痛や眼精疲労、肩こり、腰痛、顎の痛み、倦怠感、顎関節症などを引き起こすことも

当院では、予防の一環として咬み合わせチェックをしっかり行っています。気になる症状、原因不明の体調不良などでお悩みでしたら、一度ご相談ください。

なお当院では、このように全身の健康にも影響を及ぼす重要な咬み合わせに常に注意した治療を行っています。安心しておまかせください。

お口の健康は、全身の健康にも影響を与えます。当院では、定期検診を受診していただくことで、患者さんがいつまでも健康であってほしいと願っています。何にもトラブルがなくても予防のためにご来院ください。ご予約、ご相談は下記連絡先でいつでもお受けしています。どうぞお気軽にご利用ください。

ご予約、お問い合わせ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ  えつお歯科医院  電話 0120-40-5445(042-965-5445)休診日 水・日・祝

ページのトップへ戻る